阿佐ヶ谷餃子以上の外せない居酒屋鉄板店「ありがた屋 とりい」推奨!


阿佐ヶ谷の外せない推奨鉄板店「ありがた屋 とりい」

阿佐ヶ谷の飲み屋と言えば、
餃子屋が有名ですね。

阿佐ヶ谷の餃子屋は鉄板です。

しかし、今回オススメするお店は
その餃子屋を差し置いて更に鉄板のお店、
「ありがた屋 とりい」さんです。

川端通り商店街と言う、
飲み屋街にあります。

是非一度、訪れることを
推奨いたします。

知人3人と阿佐ヶ谷に初めて行き、
どこかで食事をしようと駅前を放浪していたところ、
鳥貴族のお店の前で呼び込みの
お姉さんに声を掛けられた。

日曜の19時台の時間で他のお店は
結構混雑していたのに対し店内はガラガラ、
『この店はないなぁ』と思っていたところ、
メンバーの一人の

「折角呼び込みしてくれているし。」

ということで取り敢えず
みんなで入店することに。

店構えと店内の雰囲気から
“沖縄料理屋”さんかなと思ったが、
そうではないらしいと。

店内は席間隔もまあまあで、
雰囲気はまあまあ

人がいないので店の活気はないと。

壁にお品書きメニューが10品くらい書いてあり、
テーブルにメニュー表がなかったので

「メニューはこれだけですか?」

と尋ねたところこれだけだと。

う~ん少ない…
ドリンクはメニュー表があったが、

『う~ん基本的に高いなぁ。』

取り敢えず、

・生ビール(680)

・梅酒(680)

・グレープフルーツジュース(350)

・サワー(500)

を注文し、しょうがないので
2店目をスマホで検索することに。

食べ物は、

・ポテトフライ(680)

と店員さんオススメだと言っていた、

・手羽揚げの旨辛ダレ(4ピース) (980くらい)

・肉豆腐(980)

を注文。

ほどなくするとドリンクと共に
お通しが登場。

普通のお通しで味も普通。
量は少ない

(ちなみにこのお通し後から
 考えると凄い値段になります!)


【肉豆腐】(980)

値段の割には量は少なく、
豆腐が甘い。

砂糖の入れ過ぎかな…
見た目と盛り付けも…

色的にいんげん茹で過ぎかな…
これは…甘くて美味しくない…。


【手羽揚げの旨辛ダレ】(980)

味は悪くないです。

値段から考えると手羽の
食べるところが少なく、
量の割には高いかなぁ。

二品を消化した段階で、全会一致で
既に他の店に行きたくてしょうがないオーラ
が出始めて、というかみんなで摘めるような
メニューがメニュー表にない
(飲むための店ですね)。

メニューに牛すじカレーとかあるけど、
それを入れるなら他のメニューを入れないか?

そのセンスはどうなのよ…

スマホで色々な店を検索しつつ

『阿佐ヶ谷なら餃子屋だったかなぁ』

と思いつつ時間をやり過ごしていたが、
真っ先に出ても良い筈のポテトフライなかなか出てこない。

その間飲み物を薦められること計3回
う~ん、実にしつこい

3回目の断りでやっと店員が

“こちらがもうお暇したいようだ”

ということに気付いたらしく、
ようやくポテトフライが登場。

普通のじゃがいもの皮を剥かず、
切って片栗粉か何かをまぶして
油で揚げただけのもの。

『皮を取って食べた方が良いかなぁ』

と考えつつ、取り敢えず食べてみたら

『うん、美味しくない…。
 というか、ポテトフライでこの味って…
 どういうこっちゃ』

って思いつつみんなで完食し、
1時間も経たずお会計へ

最後に入店し
最初のお帰りです!イェイ!
(〃∇〃v)ィェィ♪

( ゚д゚) エッ??? ・・・
(;゚д゚) ええぇー!!!

4人で9,000円!
どういうことですか!!

当方「取り敢えず明細をください。」と

店員「明細はないです。」と

当方「明細はないってどういうこと!?」

店員「…」

(;゚д゚) マジかこの店!!

後で計算し直してみて、

・生ビール 680

・梅酒 680

・グレープフルーツジュース 350

・サワー 500

・ポテトフライ 680

・手羽揚げの旨辛ダレ(4ピース)980くらい

・肉豆腐 980

・お通し 1000ちょい × 4

■合計 約 9,000円
あのお通し…
1000円ちょい
マジか!




・・・

それとも何の記載もないチャージ料か???
一見だから!?

ちょっと…ウソでしょ!!
嘘だと言ってよ、バーニィ!!!

しょうがないのでそそくさと支払いを
済ませ、帰る際に呼び込みの店員さんが
店先まで送り迎えしてくれて
「ありがとうございました!」と。
『何のありがとうだよ…』
って内心思いつつ、4人「…」
唖然

後で話しを聞いたら、
店員の人はジャパニーズじゃないと…

んにゃろうめヽ(`Д´)ノ

二軒目に入ったラーメン屋「せい家」さんは、
ラーメンが500円
生ビールは190円 (セール品)でした。

時間帯的にも当然店内は混雑しており
10分位待ちましたが実に献身的な値段
商売をしてくれていると感じました。

後日、別の知り合いにこの店の
話をしたら爆笑でした^^

この時にはお店の名前を忘れていたのですが、

「それなら、“阿佐ヶ谷 居酒屋ボッタクリ”
 で出るんじゃねぇ」

という話になり、実際に検索して
みると何と一件目に!!!

ある意味において面白過ぎるお店です。

餃子屋に行くより、
充分鉄板のお店ということができます。

是非一度ネタ作りのために、
ご利用することをオススメいたします。