space

超純水の性能、作り方は超凄い

space

このエントリーをはてなブックマークに追加

ー 超純水の性能、作り方は超凄い ー

space
 記事 > 超純水の性能、作り方は超凄い
space

メニュー
  •  ●記事
    •   ■超純水の性能、
         作り方は超凄い
space

スポンサードリンク

■本文


あなたは、超純水というものを
ご存知でしょうか。
かつて「純水」というものを理科の
実験で使った記憶のある方も
いるのではないでしょうか。
そうです。
あの純水を更に不純物を取り除いて、
超綺麗にした水のことを言います。

space

スポンサードリンク

space

その性能如何ほどのものかと言います
と、水が10億リットルあったとして
そこにある不純物の量が1グラムという、
正に「超純水」レベルです。
分かりやすい例えとして、
東京ドームの中に豆粒が1個あるくらい
のレベルと等しいです。
この純度、聞いただけでも凄いことは
直ぐに分かりますが、作るのは
やはり大変です。
先ず理科室においてあるレベルの
純水を加熱し、逆浸透膜に通して
不純物をろ過します。
次に水の中に溶け込んだ、
酸素やら二酸化炭素やらを追い出す
ため真空タンクの中で窒素ガスを
どんどん注入します。
更に、紫外線やオゾンを使用し、
水の中に含まれる有機物を分解します。
分解された有機物はイオンになって
水中を漂っていますので、これを
イオン交換樹脂を使って余計なもの
は取り除いてしまいます。
最後に、限外ろ過膜を使って今まで
の過程で取り切れなかった不純物を
取り除きます。
これで完成です。
ここから使用目的によってはわざと
不純物を微量加えたりして、
工業的に使用したりしています。
以上が、
超純水の生成方法になります。
ちなみに、この水空気に触れると
直ぐに色々な不純物を水の中に
取り込んでしまうため、
使用時や輸送時も注意が必要です。

space

スポンサードリンク

>トップへ

space
 記事 > 超純水の性能、作り方は超凄い
space

Copyright(C) ふぉーすばんく force-bank All right reserved.
このエントリーをはてなブックマークに追加

space

【外部リンク】