space

【理学療法士】転職をお考えのあなたに
知っておいて欲しいこと

space

このエントリーをはてなブックマークに追加

ー 【理学療法士】転職をお考えのあなたに知っておいて欲しいこと ー

space
 記事 > 【理学療法士】転職をお考えのあなたに知っておいて欲しいこと
space

メニュー
  •  ●記事
    •   ■【理学療法士】転職をお考えの
         あなたに知っておいて欲しいこと
space

■本文


理学療法士の転職市場は、
今現在引く手数多の状態が続いています。
日本では高齢化社会がどんどん進行しており、
介護分野が拡大、
それに伴うリハビリ等のケアの必要性において
理学療法士の絶対数が足りていない、
もしくは足りなくなる状況にあります。
理学療法士で転職をお考えの方には、
現在は願ったり叶ったりの状況と言える
のではないでしょうか。

space

とは言え、
実情は浮かれてもいられない状況にあります。
理学療法士の転職市場では、
人不足感はあるものの給与が減少傾向にある、
という矛盾するような事態が起きています。
これは理学療法士だけに限らず、
医療従事者の多く業種において起きている現象です。
今現在転職をお考えの方は、
そのような状況を踏まえて転職を考える
必要があります。
今の職場や同僚に不満があり、
今すぐにでも転職をしたいと言う方も
一度立ち止まって考えてみる必要があります。
医療・介護業界全体では、
現状のルールの中では大病院や特色のある
病院以外は事業を発展させていくことが
難しい状況にあります。
今後、中小病院や個人クリニックは
生き残るのも難しいような状況になる
可能性があります。
そのような状況にありますので、
転職に求められる意味も変わってきます。
職場の環境が良くなり、
給与が上がるようなステップアップ型の
転職が必要となってきます。
どうしても今の職場が嫌で、
という場合でも、
労働条件を落とすような転職は歓迎できません。
今後の医療・介護業界の現状と未来を踏まえつつ、
転職を行えば失敗しない
良い転職ができるのではないでしょうか。

space

>トップへ

space
 記事 > 【理学療法士】転職をお考えのあなたに知っておいて欲しいこと
space

Copyright(C) ふぉーすばんく force-bank All right reserved.
このエントリーをはてなブックマークに追加

space

【外部リンク】