space

保育士の方の転職時の志望動機で注意すべき点

space

このエントリーをはてなブックマークに追加

ー 保育士の方の転職時の志望動機で注意すべき点 ー

space
 記事 > 保育士の方の転職時の志望動機で注意すべき点
space

メニュー
  •  ●記事
    •   ■保育士の方の転職時の
         志望動機で注意すべき点
space

■本文


保育士の方の転職時の志望動機では、
前の職場を辞めた理由が新しい職場を志望している
理由に結びつくように志望動機を書くようにします。
その際に、他の職場ではなく
「どうしてもあなたの職場でなければ」という想いも
伝えるようにしましょう。
この時に気を付けることは、
前の職場の退職理由が「人間関係」、
「給料」等のあなた都合によるものにならないよう、
記入の際には注意することです。

space

志望動機を書く際に、
公立と私立では少し注意すべき点が違います。
公立は勤務先は保育園になりますが、
採用するのは地方自治体になるということです。
現場で園児、同僚、上司、保護者の方と人間関係的に問題なく、
ご本人が問題行動を起こすこともなく、
長く勤めてくれるような方を採用基準とします。
保育園自体に大きな特徴がない、ということができます。
それに対して、私立の場合、
公立で求められるようなことは勿論のこと、
それプラスその保育園自体が掲げる特徴というのがあります。
志望動機にはできるだけそれを盛り込み、
「だから、あなたの保育園でどうしても働きたい」
ということを伝える必要があります。
保育士の方の転職時の志望動機の作成では、
その辺に留意しつつ作成してみると良いと思います。

space

>トップへ

space
 記事 > 簡単にできるが忘れがちな2つのSEO対策
space

Copyright(C) ふぉーすばんく force-bank All right reserved.
このエントリーをはてなブックマークに追加

space

【外部リンク】