space

スロット さいコレ!

 ~ 最低コレだけは抑えておこう!! ~

space

【A D】

space
このエントリーをはてなブックマークに追加

ー スロットの勝ち方 ー

space
 さいコレ! > スロットの勝ち方
space

メニュー

スロットの戦略は本質的には一つです。
期待値がプラスの時に打つ、というこ
とです。
実用上は、二つの戦略が立てられると 思います。
一つは王道的に高設定狙い
もう一つは、ゾーン・天井狙いです。
仮にもし、これ以外にも戦略を持って
いる人がいるのであれば、それは素晴
らしい攻略法だと思います。
あなただけの攻略法とも言えます。
大事にしてください。

【A D】

ー 高設定狙い ー

space

スロットで勝つためには、設定滞在
比率が重要になってきます。
機種にもよりますが、設定1,2が機械割
マイナス、設定3がトントン、設定4-6
がプラスという感じです。
基本的には、どの設定にどの位滞在
していたのか、であなたの全体での
収支が決まってきます。
取り敢えず、全体で見た時に機械割が
プラスになっていれば良い訳です。
低設定に全く座らないというのは、
ほぼ不可能に近いので、戦略的には
低設定に座っている時間をなるべく
短くし、高設定に座っている時間を
なるべく長くするために行動し、
戦略を立てていくことが重要に
なってきます。
来る日も来る日も設定1に座っては
即止めを繰り返してしまった。
しかし、ある日設定6に座ることが
できて、一日打つことができた。
全体で見ると設定滞在比率は1:1だ。
これでも良い訳です。
設定1に座った回数ではなく、
「どの設定にどのくらいの回転数
座っていたのか。」
が重要という
ことです。
仮に設定1が96%位、設定6が114%位
だとすれば、全体であなたの機械割
は105%位になるわけです。
この様なことを繰り返すことによっ
て、あなた自身の機械割をプラスに
保ちつつ稼働し続けていけば、あな
たの収支もその機械割に近づいて
くる筈です。
ここで重要なのは、「あなたの自身
の機械割がどの位プラスか」

ということです。
あなたの出玉がどうかということ
ではありません。
出玉はそのままお金に変わり、
重要なファクターではあります。
出玉は非常にナーヴァスな要素です。
しかし、これの増減に囚われると
戦略がグチャグチャになり訳の分
からない行動を取りがちになります。
理論と真逆の行動をしかねない
危険性を持っています。

>トップへ

ー 出玉が多いことと、高設定であることは別 ー

space

出玉に執着すると、出玉が出る台を
探すようになります。
高設定狙いゾーン・天井狙い
期待値がプラスで出玉が出ることが
期待されているので戦略として成り
立つ訳です。
そういった意味では、出玉が出る台
を探すことと同じように見えます。
しかし、高設定狙いゾーン・天井狙い
も期待値がプラスということ以外は
何も保証していません。
その時に出ないかもしれません。
ただ、回数を重ねれば期待値がプラス
なら結果もプラスにならざるを得ません。
だから、この戦略が成り立つのです。
出玉がその時に出なくても、狙い
続けて期待値を取り続けていれば、
最終収支はプラスになっていきます。
出玉が出る台を探すということは、
結果に着目しているわけです。
その時出てくれないと困る訳です。
出玉が出ない高設定は長打ちしない
でしょうし、ゾーン・天井狙い
しなくなるでしょう。
ゾーン・天井狙いというのはその時
に出ない頻度も結構多い戦略です。
確率は偏ります。
ただ、数打ちをするから最終的
にはプラスになっていく訳で、試行
回数が少ないとマイナスのまま終わ
ることもあります。
「出玉が出る台を探すこと」を基本
にすると、こういうチャンスを逃し
ていくことになります。
各云う筆者も最初のうちは出玉に
囚われつつ、高設定狙いを行って
いました。
ただ、稼働時間が増えれば増える
ほど、勝ち経験が増えれば増える
ほど出玉にこだわっていることへ
の意味のなさに気付いてきます。
理論通り稼働して、設定をしっか
り取れているなら、高確率で収支
はプラスに終わります。
1日1日単位で見てしまうと、その
日の出玉の増減とプラスがかなり
重要な様に見えてしまいますが、
長い目で見れば、その設定の機械
割通りに結果も動いてきますので、
それ程ナーヴァスになる必要も
ありません。
例えば、あなたが設定6の台が空い
いて、その台を途中から打ち始め
た場合を考えましょう。
あなたが打ち始めた途端出玉が
増えません。
それどころか、あなたはその日その
台でマイナス収支で終わってしまい
ました。
確かに、この時にあなたはお金を失っ
ており、ショックもあるかもしれませ
んが、気にすることはありません。
何故なら、あなたは既に設定6に座った
時に機械割以上に出玉を出している
経験があるでしょうし、今後その経験
をする可能性があります。
トータルで考えれば良い訳です。
ある程度の稼働があるならば、終わっ
てみればやっぱり設定6なら設定6の機
械割程度出玉は落ち着いている筈です。
良い時も悪い時もあるかもしれません
が、トータルでは設定6なら設定6に
なっている筈です。
設定1についても同じです。
あなたは何時も設定1が機械割以上に
出玉を吸収していると感じるかもしれ
ません。
しかし、ある程度の稼働があるならば、
あなたは設定1の噴いている時にも
遭遇していますし、これからも遭遇
するでしょう。
全体で見れば、やっぱり機械割程度
には出玉を返して貰っている訳です。
それに気付けるようになるには、やっぱ
り高設定を掴んでいくことは重要です。
そして、その滞在比率をガシガシ上げて
いくことが重要だと思います。

>トップへ

ー 高設定狙い時の注意点 ー

space

高設定狙いをする時には、注意する必要
があります。
それは、高設定を使う店、タイミング、
機種で打つ
ということです。
高設定を使わない店、使わない日、
使わない機種なのに高設定狙いをしても
無駄です。
筆者の打っているエリアは等価か45-47
枚貸しが基本です。
等価の店は基本的に厳しいです。
ほぼ毎日が厳しい日々が続き、強い日が
チラホラあったりなかったりです。
ここで高設定狙いをするにはかなり条件
が必要になってきます。
平日高設定をガンガン使ってくる店と
なるとかなりの大型店舗でないと厳しい
筈です。また、稼働も良くないと無理
です。
例えば、設定6の114%を使うことを考え
てください。
設定6の穴埋めるためには、店は設定6
1台に対して、設定1の96%を4台使わな
ければなりません。
足して全体で機械割99.5%です。

>トップへ

ー 店全体の機械割について考える ー

space

ここからは机上の空論になります。
筆者はパチンコ店の店長をしたこと
もなければ、パチンコ店の売上目標も
よく分かりませんので、飽くまで計算
のイメージで話をしたいと思います。
店全体での機械割を幾つにするかは
店の稼働状況と売上目標によって
決まります。
設定1が96%だとすれば、これが機械割
の最低ラインです。
そこから設定を使って97%にするのか、
98%にするのかは、稼働が決めます。
仮に今月目標が97%で立っていると
しましょう。
台数がスロット300台、パチンコ500台
程度、1台当たりの1日平均稼働2,000
回転程度、立地条件駅直ぐの中型店舗
を想定しましょうか。
都内の田舎の方と中型都市に多い
タイプの店舗です。
機械割97%だとスロットコーナーでの
1ヵ月売上が3,240万円。
使用面積に占める家賃・光熱費・その
他維持費が800万前後。
人件費は本社機能も含めると訳がわか
らないことなりますが、福利厚生も含
めて時給単価4,000円くらいにしておき
ます。
バイト・正職比は1:1にしておきます。
スロットコーナーでのホール内従業員
の受け持ちは4人程度。
1日稼働13時間で、月624万前後の経費。
新台は月当たり20台購入。
1台50万前後で、1,000万。
雑費で50万計上。
店舗月純利益は、766万程度。
ここから、本社費を支払うことになる
ので…怒られると。
こうなると、新台は有力メーカー以外
は中古台でケチって、稼働の良いジャ
グラーで設定1を使っていきたいですね。
5スロを導入して稼働の需給ラインも
保ちます。
節電を始め、広告費は抑える手もあり
ます。
減価償却と維持費をケチるパターンも
ありですね。
その上パチンコは14,5回転にしてボッ
タクリたいですよね。
パチンコは新台購入費がバカになりま
せんし、釘で殺しちゃっても稼働して
くれますしね。
組織で働く者にとって売上達成は至上
命題です。
後は、本社費とオーナーの意向と相談
です。
海とジャグラーを大切にしない店は
気をつけてください。
店全体の稼働が下がっており、高設定
使用頻度がかなり下がっております。
残念ながら、消費税増税以降は嘗ての
優良店ですら、ジャグラーの設定入れ
がだいぶ辛いです。
設定1,2をガンガン使ってきますね。
遊ばせる気もないです…
さて、設定6を使って店全体で機械割
を97%を保つには、その替わりに設定1
を17台使用する必要があります。
下記がその対応表です。

設定 機械割 設定1必要台数
設定1 96% -
設定2 98% 1
設定3 100% 3
設定4 104% 7
設定5 108% 11
設定6 114% 17
space

設定の使い方は全体機械割さえ決めて
しまえば、後は店長の設定の使い方
の好みによって決まります。
イメージとしてどの位使えるのか
というと、
  ・設定6 3台
  ・設定5 5台
  ・設定4 10台
  ・設定3 16台
  ・設定2 20台 計54台
  ・設定1 244台+2台
位のイメージです。
実情は良く分かりませんが、5台に
1台位設定が入っているイメージです。
稼働が良くて、それなりに台数がある
なら、イベントでなくても店は高設定
を使うゆとりはあります。
後は店の癖次第です。高設定を多く
して中間の台数を減らすのか、中間を
多くして高設定を減らすのか、場合に
よっては、日にちで偏らせてワザと
高設定をかなり増やしている強い日を
作ったりとします。
台数は多いが稼働が悪い店等はこれを
使ってきたりします。
何れにしても、最終的に月締めで機械
割97%と決めたらならこの数値をクリア
出来ていれば良い訳です。

>トップへ

ー 高設定の使い方について考える ー

space

設定の使い方について個人的な意見です
が、店というのは一律稼働を目指すもの
です。
チェーン店であればその傾向は顕著です。
パチンコの釘なんかは一律管理ですよね。
しかし、稼働の悪い古い台は釘を開けて
いたりもします。稼働を下げないため
です。一律稼働を目指しているからです。
それは、何故でしょうか?
そっちの方がリスクが分散されるから
です。
商売業は客離れのリスクを一番嫌います。
これを避けるためには、顧客の数は多け
れば多いほどそのリスクが薄まります。
パチンコ店は常連客を大事にします。
しかし、少数の人間にだけ勝たせて、
少数の人間からだけ巻き上げるという
ことはしません。
それは商売の道から逸れるからです。
商売の基本は数打ちとレバレッジです。
沢山の客から少しずつ回収し、返す時も
沢山の客に少しずつ返します。
その方が客離れのリスクが低いからです。
そして、それを達成する為には沢山の
顧客を付けて、稼働を上げることが重要
です。
その上で高設定の意味を考える必要が
あります。
高設定台は店の広告塔です。
筆者なら使います。
正し、強いイベントの日以外は数を少な
くしてしまいます。
若しくは本当に使いたい台、例えば北斗
とかかなり強い台以外は余り使いたく
ありません。特に設定6に関しては。
設定6を1台使うためには、17台の設定1を
用意しなければなりません。
17人の人に死亡フラグを立てることに
なります。
その17台の稼働状況はどうなるでしょう
か?
それなら、設定6を1台使う替わりに設定3
を4台使います。
稼働状況が全然変わってきます。
設定1は簡単に見切られてしまう可能性が
ありますが、設定3は挙動によっては簡単
に見分けられないことがあります。
それに設定3が4台もあれば、1台は設定5
の様に振る舞ってしまいます。
長打ちさせるには持って来いです。
先ほどの店全体の機械割の話になります
が、店全体の稼働が上がってくると機械
割を更に上げることができます。
稼働状況によって、97.5%や98%にしても
目標利益を達成できるようになってきま
す。
ボッタクリ店が一気に優良店になって
きます。
稼働の良さは優良店を創るための必須
条件とも言えます。
更に稼働が上がれば、もっと店全体の
機械割を上げることもできます。
稼働こそが好循環を生むための唯一の
砦だと言えます。
これこそが、一律稼働で更に好稼働を
目指すための意義だと言えます。
その上で、もう一度高設定の使い方に
ついて考えておく必要があります。

>トップへ

ー あなたは設定3を見抜けますか? ー

space

一度設定3で失敗したことがありました。
設定3であることが見抜けず、3日間で2
万回転位回してしまったことがあります。
その台は初日に+6,000枚位で終わり、
設定推測の指標も多くは高設定を示して
いました。総合的に見て、設定5が有力
であると結論しました。
2日目据え置きを確認。+3,000枚位で終わ
ります。しかし、当たり・その他の設定
推測指標が鈍ってきていました。
高設定の可能性を下げ、中間設定の可能
性を上げました。
しかし、結論は設定5か4が有力としま
した。
3日目です。据え置きを確認。
打ち始めますが、出玉・当たり・その他
指標がだいぶ鈍っています。
こまめに計算をしながら確認し、2,000
回転くらい回して打ち止めます。
1,000枚マイナス位です。
結論は、様々な指標の総計が設定3の値
に近く、設定3が最有力であると結論
付けました。
この結果を得るのに、2万回転位回して
しまいました。
3日目にして漸く分かった結果です。
間違った推測の元、間違った結果が生
まれ、事故がおきました。
これをやると、後で自分の中で訳の分か
らないことになり、良くない流れを生み
ます。
推測通りに事を進めて、予想通りの結果
が生まれ、始めて意味を持つのです。
偶然には再現性がありません。
後で気付いたことですが、設定3辺りが
6台に島入れされ、そのまま暫く据え置か
れているっぽい、ってこと分かりました。
確かに、初日その機種だけ全台当たりが
強く、内2台は+6,000枚と+3,000枚を確認。
"全台高設定!?"と勘違いしたのを記憶
しています。
プラス終わりの台も他2台確認しており
ます。
設定3を6台も置いておけば、この様な
結果を生み出してしまうこともある
ということです。

>トップへ

ー 高設定かどうかは他者関係で決まる ー

space

高設定かどうかというのは、他者関係
で決まります。
噴いている中間設定なのか、高設定な
のかを見分けるのは難しいです。
確率がよってしまい、様々な指標が高
設定を示唆しているからです。
ただ、強いイベントでもない限り、高
設定をそんなに使ってくることはあり
ません。
これを心得ておくことは長打ちをしな
い上で重要な事です。
中間設定は出玉が多かったとしても、
ちょいちょい色々なところが高設定に
比べて若干弱かったりします。
大前提の確率が高設定より弱いです
から。
そこで、判断していくしかありません。
自分の台が高設定なのか、当たりの
早いあの台が高設定なのかは…
筆者なら、設定3,4を沢山入れておけ
ば良いかな、と考えてしまいます。
高設定は稼働の良いジャグラーにでも
使おうかと。
どうせ106%くらいですしね。
ジャグラーだって殆ど設定3,4にして
おいて、遊ばせておけばいいかな、
と考えてしまいます。
新台なんて設定3がMAXで充分です。
それよりは、多くの人に座らせて稼働
を稼ぎたいです。
これは飽くまでも等価の店での話で、
換金率が変わってくればまた店の考え
方も変わります。
それこそ、高設定がかなり使いやすく
なってきます。
東京近郊はほぼ等価の店が主流ですが、
等価の店は兎に角厳しいです。
神奈川を除いては。
打てなくはないけど苦戦します。
特に高設定狙いだけでは設定を掴め
ないことも多いです。
何と言っても高設定を掴める確率が
最初からかなり低いですから。
そんな時に合わせて使うのが、
ゾーン・天井狙いになります。

>トップへ

ー ゾーン・天井狙い ー

space

高設定狙いは、店側が高設定を使って
いないとそもそも話になりませんが、
ゾーン・天井狙いはどんな店でも
使えるのが特徴です。
高設定狙いは不確かな中で戦っている
ので、失敗する可能性がありますが、
ゾーン・天井狙いは失敗する可能性が
殆どないです。
回転数等見えるなか理論通りに打って
止めるだけですので、期待値もある程
度見えてますし、止め時も決まってい
ます。設定が1であろうと何であろう
と使えます。
欠点があるとすれば、高設定狙いの
高設定を掴んだ場合に比べて、期待値
がずっと低いことです。
後、なかなか良い台が落ちていないの
で、店はどんどんハシゴしなければな
りません。
やり方は、ゾーン狙いはゾーンがある
機種で期待値があるタイミングから打
ち始めて、そのゾーンを過ぎたら止め
るというだけです。
ビンゴネオとか戦コレ2が狙いやすい
です。サラ番もいけます。
天井狙いは、期待値があるタイミング
から天井目掛けて只管打つべし、打つ
べし。
ゴッド系は狙いやすいですよね。
万枚可能性も高いです。
その日天井はなかなか落ちていないの
で、宵越し天井を狙います。
稼働の悪い店だと2日宵越しとかも
あります。
その際、リセットをかますかどうか
調べておく必要があります。

>トップへ

ー 店のリセットについて ー

space

等価の店だと余り見たことはないです。
半リセの店も余り見たことないです。
大体設定1の何もせず据え置きですよね。
天井が近くても、媒体すら空けません。
それをすることで、何か売上が変わる
のでしょうか?
毎日それをしたら大変ですよね。
ただ、昔モンキー2の殆どが128Gまで
回されている店があったので使う店も
あるのかもしれません。
リセットをするかどうかは、今の機種
なら朝一、戦コレ2の128G以内当選率で
判断するのが効率的ですかね。
奇数なら50%当選です。
まどマギの25%天国スタートから判断し
ても良いです。
ざくろのゲーム数カウンターでも良い
です。
天国スタートがある台なら何でも使え
ます。複数日のデータを見れば、判断
できます。

>トップへ

ー 設定4は打つ価値なし ー

space

最後に、設定4についてです。
設定4はゾーン等期待値がなければ、
基本即捨てで充分です。
設定4と分かって打つことはリスク
でしかありません。
それでも、どうしてもこの台が打ち
たいんだ、と言う時は打っても問題
ありません。
勝つだけがスロットではありません
から。
設定4であるということは、設定2で
ある可能性を多分に含んでいると
思っておいて差し支えありません。
設定2とイーブン滞在だとすれば、
98%と104%を足して、101%になって
しまいます。
設定4の104%程度の機械割は、1日
1万回回して、プラス1,200枚程度
です。等価で24,000円程度です。
等価の店でパチンコをするよりは
ずっと良いですが、他のことをした
方が良いですよね。それに稼げます。
設定5,6のみ打つ価値があると思い
ます。それに、リスクも少ないです。
設定は偶数・奇数で見ますが、
設定5の可能性が強いなら、設定1
の可能性を結構高い確率で排除
できます。
設定6なら最悪でも設定2です。
中間設定だと下の可能性も上の
可能性排除しきれません。
リスクが高いのです、切ってしま
いましょう。
仮にそれが高設定だったとしても、
それで良いと思います。
負けたくないなら!

>トップへ

ー 店のイベントについて ー

space

等価の店の日常は厳しいです。
パチンコはほぼ全台死に体をなし、
全台設定1じゃないのか!、って
思うような日もあります。
等価の店は厳しい日ばかりですが、
ただ、強いイベントの時は強い店が
多いです。
本当に全台設定が入っているかの
ように設定を入れてきます。
客に勝って貰う気満々です!
(実際に設定が入っているかは
店長のみぞ知りますが…)
筆者の経験上ですが、弱いグランド
と弱い生誕祭には未だ出会ったこと
がありません。
日々の厳しさはこの日の為に取って
あるとも言えます。
ここでなら、高設定狙いが意味を持ち
ます。逆にこんな日に良く分からない
据え置き狙いをしても期待値を下げる
だけです。
スロットもパチンコもジグマ戦略が基本
となります。しかし、辛い地域では開店
戦略を取って勝率を上げていくことも
重要です。
大体多くのパチンコ店はガセイベントは
しないものです。少なくとも筆者の地域
では。そんなことをして、顧客の評価を
下げても客離れ以外の何ものも生みま
せん。
店は強いイベント時には、その強さを
何時もと違った形で示しています。
そして、強いイベントの時には、来て
くれたお客全員をプラスにして帰らせる
ような勢いで出玉を還元したりするもの
です。
等価の店の特徴かもしれません。
そして、強かった後は直ぐにボッタクリ 店に成り下がると。
大して強くない、そもそもイベントなの
かも怪しい告知を見て過度の期待をする
常連客は後を絶ちませんが、大体は
徒労に終わることが多いですね。

>トップへ

space
 さいコレ! > スロットの勝ち方
space

Copyright(C) ふぉーすばんく force-bank All right reserved.
このエントリーをはてなブックマークに追加

space

【外部リンク】

当ホームページへの ▼▽ 応援メッセージ ▽▼ よろしくお願いいたします。どんなことでもOKです。

space

【A D】

【A D】

space