space

スロット さいコレ!

 ~ 最低コレだけは抑えておこう!! ~

space

【A D】

space
このエントリーをはてなブックマークに追加

ー 設定推測の意義 ー

space
 さいコレ! > 設定推測の意義
space

メニュー

設定推測の意義について考えたと思い
ます。
結論から言いますと、設定推測をする
ことは意味がありません。
しかし、意味がないからこそ是非行っ
ていただくことを推奨いたします。
それは何故でしょうか?

space

【A D】

space
space

ー 設定を見分けるのは難しい ー

space

設定を正確に読み解くことは非常に
難しいことです。
設定1なら簡単に判別できるとお思い
かもしれませんが、正直強い設定1
なのか、設定6なのか判別するのも
結構難しいことだと思います。
設定1が吹いている時は、1日を通し
て殆どボーナスゲームしかしていな
いからです。
一つ実例を上げましょう。
戦国乙女の西国編を打った時の話です。
その日その台は2,500枚程度のプラスで
放置されておりました。
総回転数は5,000回転程度、初当たり
確率は設定5,6の間。
最大ハマりは600回展程度。
疑似ボの確率は設定1の確率を下回って
います。
グラフの波形は2日前の傾向とほぼ同じ。
その2日前は2,500枚程度のプラスで
フィニッシュ。総回転数8,000回転程度。
初当たり確率は設定5,6の間。
ほぼ設定6。
そして1日前は100枚程度のプラス。
200回転位で当たり、一撃1,000枚強を出
し、その後700回転程度回され放置されて
いた状態です。
総回転数は1000回転いかない程度で、
当たり確率は1/950位です。
私はこの台を打ち始めますが、打つ前に
3日分のデータを足し合わせ初当たり
確率が設定4,5の間の確率であることを
確認しておきました。
結局、この日は累計2,000回転程度を回
し、ハマったり連荘したりを繰り返し
微増でフィニッシュすることとなります。
ハマりのMAXは依然600程度。
100G以内の連続ART連荘最高回数は6連荘。
この日の初当たり確率は、設定4,5の間。
乙女アタックは設定5程度を示唆。
スイカと弱チャンス目の減算値は
設定4程度を示唆。
弱チェの減算値は設定6を大幅に上まる
結果。
この結果から、この台の設定を設定4
50%、設定6 20%、設定2 20%、設定3 or
5 10% と見積ることにしました。
そして次の日。乙女カウンターを仕込ん
でおき、十中八九据え置きを確認。
据え置き4日目だと思われます。
据え置き4日目ということは、高設定可能
性がかなり下がってきます。
高設定を4日間も同じ台に入れっぱなし
にはしないのではないか、と思われます。
嫌な予感がします。
朝から回して、挙動は昨日と大きく変わ
った印象はありません。
しかし、ガンガン回していくが当たりが
鈍くなっています。
そして何より、出玉が出ない。
ベルレベルが低過ぎる (純増1.5枚程度
メーカー公表は2.0枚程度)。
そして、ARTゲーム数が全然増えない。
兎に角、当たりを引いても安定して出玉
が減っていく…
初当たり確率は設定1を大幅に下回り、
総回転数2,000回転強にして出玉は既に
-2,000枚を下回っています。
設定2が結構早い段階から頭をよぎり
始めていました。
というか、この日だけで考えると設定1
にしか思えません。
ただ、今までの傾向からたぶん設定1は
ないだろうと考えましたが、まぁ設定2
かなと…。出玉に着目すると、設定3も
あり得るかもしれないと思って打って
ました
出玉は兎に角酷く、平気で初当たりが
300、400回転を超えてくるので正直早く
打ち止めにしたかったのですが、初当
たり以外の確率が設定2以外を示唆して
いたので、今後のためにも確定させて
から止めようと思い打ち切りを目指し
ます。
普通ならこの台は即切りです。
初当たり確率の4日間合計は、設定3を
示唆し、乙女アタックは設定4を示唆、
スイカ・弱チャンス目の減算値は設定
3を示唆、弱チェ減算値は設定6を示唆
していました。
しかし、出玉がでない。ジワジワボディ
ーブロが効いてきます。500枚を越えて
くるボーナスが1回あったか、なかった
か…なかった気がします。
早い当たりのART連荘も皆無です。
総回転数が5,000回転をくらいになった
ところでやっと1,000枚強出玉が出まし
た。疑似ボも乗り出してきます。
しかし、ベルレベルは依然低い
(1.5枚純増位)。
累計-1,500枚前後です。
その後暫く回して、微減です。
総回転数が6,000回転強くらいになった
ところで、やっとARTゲーム数が乗り始
めてきた。疑似ボも連荘し出す。
一撃で2,000枚強出て、トータルプラス
1,000枚程度になります。
その後総回転数9000回転程度で打ち
止め、プラス500枚程度でした。
結局、この日の初当たり確率は、設定3
程度です。
複数ストックは2回見ており、設定1~3
は排除できそうです。
グラフの波形はなんと、昨日、一昨昨日
と同じ様な形になっています。
グラフをつなげると、綺麗に同じ傾向で
一撃出たりしながら、右肩上がりに出玉
が増え続けているグラフが描かれていま
す。
その他の指標を4日間のトータルで計算
してみると、初当たり確率はほぼ設定4
に一致しており、機械割は107.4%程度。
設定5の水準である。
結局、総回転25,000回転程度回して、
全ての指標を照らし合わてみて、
70%の確率で設定4、20%の確率で設定2、
その他10%位と結論付けることにしまし
た。
さて、ここで考えるべきは、設定推測は
どのくらい有効なのか、ということです。
設定据え置き4日間の最終日を4日目とし
て、初日を1日目としましょう。
初日に打った人は高設定だと思って打っ
ていたと思います。
筆者なら設定6を見ておきます。
早い当たりから一撃2,000枚弱出し、
その後踊り場を踏んで再び1,000枚程度を
出し結局2,500枚程度のプラスフィニッシュ。
ハマった様子もなく、初当たり確率も
設定6に近く良い台だったと思います。
2日目に打った人は一撃1,000枚程度出た
ものの、その後のハマりから設定変更を
考えたと思います。
それも、設定1が見えてきます。
正直ここで設定変更が入ったかどうかは
分かりません。
しかし、その店の傾向的には設定を入れ
て、変えて、入れてという様な設定変更
をかましてくる店ではないと筆者は考え
ています。
人気台ならそういう入れ方もあるかも
しれませんが…。
3日目に打った方はどうでしょうか。
早い当たりから一撃1,000枚強出し、暫く
回してまた、一撃2,000枚出しています。
傾向のグラフは実に初日のものと酷似し
ています。当たりも軽いです。
高設定だと思ったのではないでしょうか。
現に、後半打った私も、高設定の可能性
を考えて打っていました。
早いART初当たりの6連荘がそれを裏付け
ている様に感じました。
4日目に打った筆者はどうでしょうか。
正直、前日の当たりの連荘を見ていた
ので、まぁ…
何の情報もなければ設定1への設定変更を
疑います。前日打っていなければ、即捨
ての台です。2,000回転までほぼ何もな
く、当たりも駆け抜け、ストレートに
出玉が失われていきます。
こういう台は、1日9,000回転も回ること
などほぼなく、2,000回転でも回っていれ
ば良い方だと思います。
まぁ、1,000回転ってところですかね。
そして、出玉は一方的に吸収されるか
ら、みんなが打たず昨日の設定から設定
変更されたと考え、設定1の烙印が押さ
れる訳です。
少し長く打って、減算値が幾つで乙女
アタックが幾つだ、なんて出している
余裕はありません。
そして、次の日も2,000回転も回らず、
設定1の据え置きとして扱われること
でしょう。
まぁ、運命は確定論ではありませんの
で、実際は分かりませんが。
本当は設定が入っているとしても、
短い期間でそれを見分けるのは難しい
ことです。
今回の場合、25,000回転と比較的長い
スパンで打っていますが、それでも本当
に設定4っぽい、と確定するまでは時間
を要しました。
時間を要した理由は、設定4が自分が
打っている時に設定2の様に振る舞った
からです。弱い設定4です。
偶数なら2・4・6、奇数なら1・3・5の
振る舞いをすることがあります。
設定5,6でも短期的には設定1,2の様に
振る舞うことがあります。
逆もまた然りです。

>トップへ

ー 設定6なら簡単に判別できるとお思いでしょうが… ー

space

こうなると、何がなんだか良く分から
なくなります。
1回設定6が朝から設定2の様に振る舞い
続け、当たりは軽くハマりはないが、
どんどん出玉が減り続けるということ
がありました。弱い設定6です。
結構序盤で切ってしまいそうになりま
したが、強いイベントの日で台移動が
上手くできなかったため、仕方なく
その台で打ち続けました。
5,000回転辺りに差し掛かり、漸く出玉
がプラスになり、その後は早い当たり
を繰り返し、本来の姿を取り戻しました。
しかし、この時はやっぱり3,000回転位
までは設定2を見つつ、5,000回転位で
設定4の可能性が出てきて、8,000回転も
過ぎてやっと設定6の可能性が出てきた
状態でした。
この様に振る舞われてしまうと、様々な
指標を駆使して複合的に見ても、やっぱ
り良く分からなくなってしまいます。
指標までもが、低い設定に偏ります。
確定イベント以外は短い期間での設定
推測をするのは難しいです。
これが、中間設定3,4になると更に難し
くなります。
強い4なら6の様に、弱い4なら2の様に
振る舞います。
強い3なら5の様に、弱い3なら1の様に
振る舞います。
また、設定3なのか4なのかを見分ける
のも難しい場合が多いです。
これを局所的に打って見分けられるか、
と言われたら難しいと言わざるを得ま
せん。
例えば、戦国乙女の4日目のデータを
取って、2,000回転回して、これは
設定4の台ですと判別するのは非常に
難しいことです。
4,000回転回しても、設定4と判断する
は難しい状況でした。
出玉から言ったら、設定1です。
ただ、初当たり確率以外の他の指標は
設定1を示していなかったので、1じゃ
ないかも位しか分かりませんでした。
個人的な経験上ですが、1日(1万回転)
も回せば、ある程度設定の候補は絞り
込めてくると思います。
設定1じゃないかどうか。
偶数か奇数か。
大体何%位でどの候補が有力か、
等々です。

>トップへ

ー 設定推測は無意味です! ー

space

設定推測とはこの様なことを正確にやろ
うとすることです。
その上、実践ではこの設定推測を短期で
行わなければなりません。
朝一500回転も回して、はい次なんてやっ
ている余裕はありません。
100回転前後、若しくはもっと早くの見切
りでガンガン立ち回っていかない限り、
良い台に巡り合える可能性はグッと低く
なってしまう訳です。
ライバルは強敵です。
この様な理由で、設定推測をすることは
無意味だと言えます。
とあるパチスロメーカーのエンジニアが
自分の作った台を打ちにパチンコ屋に
行ったそうです。
そこで、設定推測を試みたそうですが、
全く分からなかったそうです。
そのメーカーでは、メーカー公表値を
出す為に、10億回の試行を繰り返して
数値を出しているそうです。
ですから、短期的に打ったところで
そこから設定を推測することは難しい、
と言っていました。
設定推測は無意味です!
無意味なんですが、それでも設定推測を
することを推奨しているのは、他に妥当
な評価基準がないからなんです。
一番は、出玉を払い出すタイミングが
分かって、そこを狙って打つのが、
もっとも効率が良い方法です。
しかし、そのタイミングを測る手段が
ありません。
若しくは、他に使えそうなのは、出玉を
評価基準にして、出玉追いをすること
ですが、出玉追いをすると訳が分から
ないことになりかねません。
出玉は使える面もありますが、その半面
感覚を鈍らせる面もあります。
店においてある台というのは、殆どが
設定1なわけですが、出玉が出ている台、
プラスの台というのも設定1が吹いている
ことが多い訳です。
ちゃんと統計を取ったわけではないので
確かなことは言えませんが、個人的感覚
で言いますと、稼働の良い店なら設定1を
4日も放置しておけば、1日くらいは
噴いてしまうことがあります。
出玉を評価基準にしてしまうと、そんな
台を長打ちしかねない可能性がグッと
上がります。
また、自分自身が一撃台みたいな台に
座った時に粘って長打ちしてしまい、
無駄打ちしてしまうということになり
かねません。
スロットは滞在比率が物を言います。
設定1,2を打っている時間をなるべく短く
し、設定5,6を打っている時間をなるべく
長くすれば後は稼働時間次第ですが、
ほぼほぼ負けることはないでしょう。
出玉情報は、打ち始めのきっかけデータ
の一つではありますが、やっぱりこれを
評価基準にして台の良し悪しを測ること
はリスクが高い行為と言えそうです。

>トップへ

ー それでも設定推測することを推奨します! ー

space

さて、本題です。
設定推測をすることは本質的には意味が
ないのですが、現にやっていない人も結
構多いですが、良い点も幾つかあります。
最初のうちは面倒臭さもあるかもしれま
せんが、その面倒臭さがそのままあなた
のリターンに返ってきますので、
是非行っていくことを推奨いたします。
メリットの一つは設定1滞在時間を少な
くできることです。
出玉がある一撃台や当たりの早い台でも
設定推測を行って幾つもの指標から評価
してみると明らかに設定1だということ
があります。
そういう時にその台を早めに見切るため
には、設定推測をしていることは有効な
時があります。
設定1は偏りが非常に激しいので、スト
レートに3,000枚くらい吸収することも
あれば、一撃5,000枚位出ることもザラ
にあります。
吸収の方は誰もが簡単に見切りを付ける
ことができるでしょうが、問題は一撃台
の方です。
これを見切っていくには何か確かな証拠
が必要になっていきます。
これは、高設定の噴かないパターンにも
言えます。これが、設定推測をするメリ
ットの2つ目です。
高設定の噴かないパターンは設定推測を
していないと、切ってしまうパターンが
多分にあります。
当然、リスクを考えると早め見切りで
高設定を切ってしまっても問題ないの
ですが、東京やその近郊の県の等価の店
でこれをやってしまうとキツイです。
特にイベントの日で込んでいる時何かは。
何せ、等価の店は設定の入れ方がキツイ
です。折角手に入れたのチャンスを手放
すことになります。
高設定の噴かないパターンは、当たりは
早いが出玉が貯まらない。
グラフは踊り場の様な状態だ。
ってことが多いです。
若しくは、大きくはないがジワジワ下降線
を描いているってパターンです。
ただ、この状態中間設定にもよく見受け
られる状態です。
この後、一気に下降ってパターンもあり
得ます。
だから、この台を打ち続けるには何か
根拠が必要となります。
その時に、評価の指標として設定推測の
為に取っていたデータがあると役に立つ
ことがあります。
複数の指標が高設定を示唆しているパタ
ーンや中間設定が強そうなパターンが、
何となく判別できたりします。
これがそのまま打ち続ける根拠になります。
設定6と言っても機械割114%前後位です。
一日一万回転回したとして、プラス
4,200枚程度。
しかし、実践では設定6を一日打っていると
一万回転もいかない内に5,000枚は越えて
来てしまうことも多いですよね。
7,000、8,000枚位出てしまったり。
これは、弱い設定6があるからなんです。
弱い設定6は設定4と区別するのが難しい
です。
弱い設定5と設定3の区別も同様です。
逆もまた然りです。
強い設定4は設定6かと思えてしまいます。
出玉と初当たり確率だけに着目してしま
うと、分からなくなってしまいます。
設定4っぽいと思ったら切ってしまいます
よね。設定3なら尚更でしょう。
これを判断するには、やっぱり設定推測
を行っており、幾つかの指標を持って
判断した方が間違えるリスクが減ります。
最後のメリットは、偶数設定か奇数設定
か分かるパターンがあることです。
設定推測を行っていると結構、2,4っぽ
い。1,3っぽい。4,6っぽい。ってパタ
ーンに分かれたりします。
当然、1,2っぽい、5,6っぽいってパター
ンもありますが。
しかし、出玉と初当たり確率だけで判断
しようとすると、1,2っぽい。
1,2,3っぽい。3,4っぽい。5,6っぽい。
って感じの分かれ方になってしまいます。

>トップへ


ー 負けないための最善の方法 ー

space

偶数か奇数か分かることは、実践の上
では結構重要です。
何故でしょうか?
兎に角、スロットの戦略の第一段階は
店に溢れている、設定1を切ること
から始まります。
設定1だけは如何ともし難い台です。
機械割の上では96%前後の数値ですが、
兎に角ブレが大きいです。
ストレートに2,000~3,000枚は平気で
持っていきます。
出る時も訳の分からない出方をします
が、ラッキィーに期待してはいけませ
ん。その期待が軈ては病になります。
負け続けます!
しかし、これが設定2になってくると
少し挙動が変わってきます。
機械割は98%前後でそれほど大差あり
ませんが、ハマりに対する安定感があ
ります。
長く打てば当然負けるのですが、設定1
の最悪ケースの様な振る舞いは確率的
にずっと少ないです。
朝一スロットを打ち始め、
「これ設定5かもしれない。」
と思ったとしましょう。
設定5ということは、設定1,3,5を見な
ければなりません。
設定5には最悪ケース、設定1が含まれ
ます。一段評価を落とせば設定3です。
設定3でも戦えないですね。
朝一挙動が単なる偏りだった時に、
そうだと気付いた時には大変な事態に
なっている可能性があります。
設定1を否定するための材料を探さな
ければなりません。
仮に「これ設定6かもしれない。」
と思ったとしましょう。
設定2,4,6が見えてきます。
短期間での設定4,6を見分けることは、
結構難しいです。
設定3,5の見分けより難しい気が
します。
ちなみに、補足ですが、設定3は出玉
だけに着目してしまうと、設定5と判別
ができなくなることが多々あります。
一撃5,000枚とか出てしまうことが結構
あり、しっかり推測していかないと
長打ちしてしまいます。
設定4は短期間だと、結構設定6に似た
振る舞いをすることが多いです。
統計をちゃんと取った訳ではありません
ので、はっきりとは断定できませんが。
設定6ということは、一段下がれば設定
4で最悪のケースでも設定2です。
設定2は結局マイナスになる、という点
では打てる台ではありませんが、ずっと
分からずに一日打ち続けてしまったとし
てもまぁ戦えない台ではありません。
設定4なら尚更です。
偶数か奇数か判別できることというの
は、リスクを考える上では非常に重要
な事です。
やっぱり、奇数の場合は常に大きな
リスクを抱えていると思ってください。
そして、店側が良く使う設定も奇数
です。
朝一「設定3 ???」って思った時には、
常に設定1を見据えておきましょう。
まぁ、設定4の時も同様ですが。

>トップへ

ー まとめ ー

space

【まとめ】
 1. 設定推測は意味がありません。
   確定演出以外でまぁ判別でき
   ないでしょう。
 2. しかし、メリットもあるので
   設定推測を推奨します。
   他に妥当な評価基準もないので。
   メリット1
    設定1滞在時間を少なくできる。
   メリット2
    弱い高設定を捨てづらくなる。
   メリット3
    設定が奇数か偶数かわかる
    こともある。
 おしまい

>トップへ

space
 さいコレ! > スロットの勝ち方
space

Copyright(C) ふぉーすばんく force-bank All right reserved.
このエントリーをはてなブックマークに追加

space

【外部リンク】

当ホームページへの ▼▽ 応援メッセージ ▽▼ よろしくお願いいたします。どんなことでもOKです。

space

【A D】

【A D】

space


おや!?



……

バレましたか…
ホームページの隅々まで目を通してい
ただき、ありがとうございます!
あなたは本当に(良い意味で)
目敏い人です。
そんなあなただけの
スペシャルコンテンツ
設定推測の本当の意義を話します!
先ず、あなたに質問です。
あなたはスロットの収支がプラス
でしょうか?

筆者がスロットを始めた時に既に
勝ち方は理解しておりました。
しかし、1ヵ月くらい勝てません
でした。何故だと思いますか?
筆者は、始めて打った台が戦国乙
女の西国編でした。
当時はスロットに興味がなく、
それしか打ちませんでした。
パチンコからの流れで打ってみた
程度です。
戦略スタイルは王道の高設定狙い
です。
設定推測は当初から行っておりま
した。
設定が上手く掴めない日々が続き、
スロットは難しいと考えておりま
した。初月は8万円位負けました。
しかし、1ヵ月もするとみるみる
勝てるようになりました。
最初は半信半疑でした。
どうせまたどこかでまた負ける
だろうと…
しかし、余り負けません。
勝ちが積み重なっていきます。
おや…!?
戦略スタイルに大きな変化が
あったわけではありません。
何故か勝てるようになりました。
何故だかあなたには分かりますか?
経験が変わったのです。
理論は分かっていても経験がなか
ったため、良く分からなかったの
です。
立ち回りも設定の狙い方も店選び
も良く分からなかったのです。
さて、あなたに次の質問です。
あなたは設定推測を行っています
か?
……
行っているのならば、既にあなた
のスロットの収支はプラスでしょ
う。この後の話、聞くまでもない
かと思います。
設定推測を行い、確実に設定判別
をするのは難しい、ことだと思う
というのは筆者の経験上の本心です。
ただ、何%の確率でこの設定っぽい
っていうことを出すことは可能です。
そして、ここからが本題です。
あなたが良い台に座って一日打つ
ことを考えます。
最低でも8,000回転くらいは回す
でしょう。
打っている段階では設定確定演出が
出ない限り、設定判別はできません。
が、しかし、8,000回転も回せば
打ち終わった後にその台の凡その
設定候補が絞り込める筈です。
設定6だったとしましょう。
そうすると、あなたにはそのメーカー
の設定6の挙動やグラフの感じが経験
として蓄積されます。
次回以降に生かすことができるわけ
です。
メーカーごとに言ったのには理由が
あります。
メーカーは機種ごとに演出と当たり
確率は変えます。
がしかし、その根幹にある乱数までは
変えないと筆者は考えています。
乱数は創るのには物凄く時間と労力を
要します。
良い乱数を創ることは大変なことです。
それを機種ごとに毎回変えているとは
思えません。
個人的な意見ですが、パチンコもスロ
ットも同じ乱数を使っているのではな
いか、と思っています。
少なくとも、筆者がメーカーサイド
ならそうします。
二つも乱数を創るくらいなら、良い
乱数を一つ創って、それを改良し続け
た方が良いと考えます。
乱数は使い回している、と考えるなら
ば、その乱数を元にして創っている
当たりもそのメーカー独自の癖が出て
くることになります。
だから、メーカー毎に当たり方の癖が
出てきます。
そう言った意味で、メーカー毎に、
と言いました。
個人的に好きなのは、三洋と三共の
乱数です。
折角なので、強調しておきましょう。
三洋と三共の乱数は良い乱数です!
特に三共は!

良いことも言っておいてバランスを取
っておかないと危ないですからね(汗
パチンコを打っている時によく、
「このメーカーは良い乱数を使って
いるよな。」と思って打っていました。
ただね、演出はね…余計なことは言わ
ないようにします。
結局のところ、みんなGAROが大好きな
訳です!?
乱数の良さは、「如何に偏りがないか」
ランダムネスか、ということです。
酷い乱数のメーカーは、あのメーカー
とあのメーカーと…余計なことは言わ
ないようにします。
お金がないと良い乱数は創れません。
だからしょうがないんです。
乱数はべらぼうに高いんです。
当たり時の演出の見せ方は平和の台の
銀河乙女が好きです。
ST中バトルのあの演出です。
ある程度のランダムネス性が保たれて
いる方が良いですね。
それにしてもスロットのオリンピアの
台の演出はね…余計なことは言わない
ようにします。
演出はパチンコもスロットも全く
意味を持っていませんので、全無視
で良いです。
スロットは設定判別に使えるものも
ありますが、パチンコはね…
保留玉の色変化がどうとかって、
マイコンには0か1かしかありません。
ゼロサムゲームでアツい云々言われ
ても、パチンコ台も聞いている相手
も「あぁ、そうですか」というより
仕方ありません。
演出を見るくらいなら、席を立って
他の台の釘状況でもマークしておい
た方が良いです。
意味もなく、2,3分も待ってられ
ないですよね。
FFの召喚獣じゃねぇだぞ、ッて感じ
ですね。FFならバハムート召喚で
5分使っても許せますが、パチンコ
台にね…余計なことは言わないよう
にします。
ペカったら当たり位で丁度良いです。
海とジャグラーは良い台ですよね。
話を元に戻します。
しかし、設定推測のデータを何も取
っていないとどうでしょうか?
結構プラスだし、当たりも早かった
し、高設定だったじゃないかなぁ、
レベルのことしか分かりません。
次回以降にこの経験を生かすには、
曖昧過ぎます。
設定推測をし、ある程度の見込みを
持って打っているのと漠然とした
感覚で打っているのとには、成長力
に大きな差があります。
感覚で打っている時には、確信が
ありません。
人に説明する時にも、曖昧、漠然
とした感覚でしか話せず、全く
見当外れな話をすることが多いです。
こういう人は、出玉に着目してしま
っています。
設定推測を行い、地道に経験値を
重ねてください。
そうすれば見えてくるものがあります。
一つはグラフの波形と初当たり確率
から設定の候補が絞れる様になります。
一撃台なのか、設定を使っていそうな
のか。
偶数っぽいのか奇数か。
高設定なのか、低設定っぽいのか。
チャレンジする価値がありそうなのか、
ないのか。
据え置き日数がどのくらいなのか。
大体、どのくらい回して様子を見れば
良さそうか。
打つ前に予測を立てて打つことが
できます。
違えば、打つのを止めれば良い訳です。
次の質問です。
あなたはあなたの良く使うホールで
誰が何時も勝っていて、誰がプロっぽ
い人なのか認識しているでしょうか?

設定推測を行い、経験値を積んでくる
とあなたと同じ行動を取る人がいます。
勝っている人は同じ行動を取ります。
上手い人にあなたが気付くわけです。
よくいる人ではありません。
店員と仲の良い人でもありません。
台をガンガン叩く人ではありません。
収支が常にプラスの上手い人です。
しかし、漠然と打っていてはこの
人達に気付きません。
この人達は打ち筋がプロですから、隣
に座っていて打ち筋が全然違います。
しかし目立ちません。
どこに設定が入っているのかも良く
分かっています。
立ち回り方も上手いです。
小役の数も数えています。
ちなみ、筆者は打ち筋はド素人です。
ど下手ですね。
まどマギの最後のスイカが良く見え
ません。
まぁ、4.1秒の壁超えと取りこぼし
はないですが、そんなもんです。
設定推測をする時に、小役の数を
数えない人は多いです。
あなたの回りを見渡して見てどうで
しょうか?
こまめに小役の数をメモっている人
が全体の何割しかいないことに気付
くでしょう。
途中で、スマホの電卓使ってこまめ
に計算する人も少ないですね。
サイトを使って、色々検索している
人はいますが、遅すぎます。
既に勝負に間に合っていません。
頭の中に叩き込んでおくべきです。
それでは、上手い人との熾烈な設定
獲得争いに負けてしまいます。
演出の期待度なんて調べても意味
がありません。
演出の内容なんて調べても勝てる
ようになりません。
設定差によって、何がどう変わって
いくのかの判断材料だけ頭に入れて
おけば十分です。
上乗せ特化に入ったから高設定では
ありません。高設定だとそれを引く
可能性に変化があるのかどうか、が
分からないと何の意味もありません。
単なる台が見せているだけの
演出です。とっととレバーONで
すっ飛ばします。
甘い設定推測は辛い結果しかもたら
しません。
設定1を素早く切っていくには、
そして中間設定をいち早く見抜いて
いくには、一番出現頻度の高い小役
の確率を考えて高設定確率の可能性
を出していく必要があります。
甘い設定推測しかしていない人に
打ち終わった後、設定推測の結果を
聞いてみてください。
良く分からない答えが返ってくる筈
です。
出玉がどうだから、当たりが軽い
から…等です。
筆者なら、この指標が設定幾つ、
この指標が設定幾つ、…、トータル
で見ると、設定幾つの可能性が何%、
設定幾つの可能性が何%、…、
と返しています。
ハマりの少なさからも設定可能性を
導けますし、天国ループの偏りの
可能性も考慮します。
そして結果次第では、次の日も据え
置きを狙うかどうか決めます。
そして、最後の質問です。
あなたはあなたのよく使うホールの
傾向を理解しているでしょうか?

彼を知り己を知れば百戦殆うからず、
とは孫子の兵法の言葉ですが、即ち
そういうことです。
設定推測を暫く行うようになり、色々
なメーカーの台の経験値を積むように
なっていく内に設定を使っているのか、
どうかが分かるようになってきます。
低設定が偶々噴いただけの台なのか、
設定を使って出たのか、大体の予測が
付くようになってきます。
出玉に惑わされることなく、本当に
設定を使って強い日だったのか、偶々
稼働が良く低設定が幾つも噴いただけな
のか見分けが付くようになってきます。
これは、イベントの日に大いに役立つ
ことが多いです。
本当に強いイベントの日が判別できます。
こういうイベントの日が年に何回あるか
分かりませんが、一度傾向が分かって
しまえば、来年も再来年も使える可能性
が高いです(まぁ、店長次第ですが…)。
それとどの機種へ設定を入れやすいのか
等も分かるようになります。
過去に、ある店は島入れする、等の傾向
が分かったこともあります。
そして、本当の優良店かどうか、平日も
打てるかどうか等が分かるようになり
ます。
優良店かどうかというのは、客付きとは
関係がありません。
本当の優良店かどうかは、コンサルティ
ング会社のみ知る、と言ったところで
しょうか…
寧ろ潰れていないということは、固定客
が付いていると考えた方が懸命です。
そして、多くの店は一律一定稼働を目指
しています。
しかし、それだけでは客は離れてしまう
ので、台にバラツキを設けたり、日に
よって強弱を設けたりしています。
多くの場合、どんな店も強い日がある
ということです。
だから、そこで打つ人がいるという
ことです。
ただ、分かりづらい店もあります。
設定推測をし、経験をある程度重ねれ
ば、優良店がボッタクリ店に変わった
かどうかも直ぐに分かってくるもの
です。
そんな時は、別の店で見かけた上手い人
を他の店で見かけたりすることがあり
ます。
店は常に動いています。優良店がボッタ
クリ店になり、ボッタクリ店が優良店に
なります。
選択肢は常に多い方が有効です。
特に、ボッタクリ店が優良店になった時
には、ライバルも少なくビッグなチャン
ス到来です!
優良店でも、回収時は本当に全台設定1
じゃないかって思うような日があります。
そんな日が何日も続いている時に、その
店で打てる台を探してみてもしょうが
ありません。
結論です。
設定推測の本当の意義は、あなた自身
打ち筋のレベルアップのために行う
ものです。
あなた自身がある程度の確信を持って、
スロットを打てるようになります。
当然、ある程度の将来の予測を持って
行動できるので、結果は目に見えて
います。
そして、あなたは人に説明する時も
何%の確率でどの位だ、とある程度の
確信を持って説明できると思われます。
こうなれば、既にその時あなたに見え
ている世界は、初期のものとは全く別
なものとなっていることでしょう。
あなたは他の人よりずっと、成功者と
しての道を進んでいることになります。

>トップへ