space

パチンコの打ち方の基本知識について

space

このエントリーをはてなブックマークに追加

ー パチンコの打ち方の基本知識について ー

space
 記事 > パチンコの打ち方の基本知識について
space

メニュー
  •  ●記事
    •   ■パチンコの打ち方の
         基本知識について
space

スポンサードリンク

space

■本文


パチンコは覚えなければならない
基本知識が、非常に少ない娯楽です。
逆に言えば、
だからこそ手軽に幅広年代が楽しめる
エンターテイメントとなっています。
若い人からおじいちゃん、
おばあちゃんまで老若男女問わず
手軽に簡単に遊ぶことができます。

space

スポンサードリンク

space

パチンコは先ずは、
ハンドルをひねって玉を飛ばす
ことから始めます。
ハンドルを離すと玉は止まります。
ハンドルをひねって玉を飛ばし、
台のど真ん中下の方にあるヘソと
呼ばれる穴に玉を入れるようにします。
ここに玉が入ると、
パチンコ台の液晶モニターが動き出し、
当たり外れの演出を表示してくれます。
強く打ち過ぎても、
弱く打ち過ぎても玉は入りませんので、
程よい加減のところでハンドルを
止めます。
後は、
パチンコ台の演出を楽しむだけです。
演出は殆ど外れです。
外れの時は、
ヘソの穴に玉が入るよう打ち続けます。
ただ、稀に当たります。
当たったら、 今度は打つ穴が変わります。
アタッカーという、当たった時用の
大きな穴に玉が入るようにします。
パチンコ台の右側にあることが多い
ですが、パチンコ台中央のヘソ穴の
下の方にあることもあります。
そのアタッカーは、
当たりの時にしか開きません。
そこに玉を入れると、
パチンコ台から当たり玉がどんどん
出てくるようになります。
後は、
当たりができるだけ長く続くよう、
頑張って楽しみながら打つだけです。

space

スポンサードリンク

space

>トップへ

space
 記事 > パチンコの打ち方の基本知識について
space

Copyright(C) ふぉーすばんく force-bank All right reserved.
このエントリーをはてなブックマークに追加

space

【外部リンク】