space

曖昧過ぎる、イルカとクジラの違いについて

space

このエントリーをはてなブックマークに追加

ー 曖昧過ぎる、イルカとクジラの違いについて ー

space
 記事 > 曖昧過ぎる、イルカとクジラの違いについて
space

メニュー
  •  ●記事
    •   ■曖昧過ぎる、
         イルカとクジラの違いについて
space

スポンサードリンク

space

■本文


イルカとクジラの違いをご存知でしょうか。
口が長くとんがっているのがイルカで、
体が大きくてイルカのように口が長く
とんがっていないのがクジラという
イメージでしょうか。
では、シャチはどうでしょうか。
ここでは、イルカとクジラの違いについて、
ご紹介いたします。

space

スポンサードリンク

space

イルカとクジラに大きな違いはありません。
大雑把な分類では、
大きさが3m以上のものをクジラ、
3m以下のものをイルカと呼んでいます。
これに当てはまらない例もあります。
4-5m以下がイルカとするものもあり、
ここの基準も曖昧です。
イルカはそもそも、ハクジラ亜目という
種類に分類されています。
ハクジラの名前から分かる通り、
イルカは歯を持ったクジラと考えること
もできます。
歯を持ったクジラで、
小型だったらイルカということができます。
実は、シャチもハクジラ亜目に属します。
歯を持ったクジラでイルカより大きいもの
ならシャチ、ということができます。
シャチの大きさは6-9mほどです。
このように、クジラ、イルカの分類には
曖昧なところがありますが、
クジラの特殊例がイルカと考えることも
できます。

space

スポンサードリンク

space

>トップへ

space
 記事 > 曖昧過ぎる、イルカとクジラの違いについて
space

Copyright(C) ふぉーすばんく force-bank All right reserved.
このエントリーをはてなブックマークに追加

space

【外部リンク】