space

HTMLの記述はロボット目線にたって

space

このエントリーをはてなブックマークに追加

ー HTMLの記述はロボット目線にたって ー

space
 記事 > HTMLの記述はロボット目線にたって
space

メニュー
  •  ●記事
    •   ■HTMLの記述は
         ロボット目線にたって
space

■本文


HTMLの書き方を考える上で
最も重要な事があります。
それは、検索エンジンのロボットに
分かるような形でホームページ制作を行う、
ということです。
人間が目で見た時にレイアウトや
デザインが崩れてないか、
とHTMLを確認することは多いですが、
ロボット目線から見て文法がどうか、
と考える人は少ないようです。

space

しかし、
ロボット目線で文法を考えないと、
ロボットはあなたのホームページが
何について書いてあるページなのかを
正しく認識することはないでしょう。
そうすると、検索エンジンに上手く
引っ掛からない可能性が高くなります。
ここでは、
よく見受けられる2つの見落としに
ついて触れたいと思います。
HTMLで表を作るのには、
<table>タグを使います。
しかし、この<table>タグにsummaryや
captionまでしっかりと記述している人は
少ないのではないでしょうか。
これをしっかりと書いてあげないと、
ロボットはそれが何について表なのか
理解することができません。
同様のミスに、画像を貼る際に使う
<img>タグを使いますが、
altまでしっかりと記述している人は
少ないです。
これではロボットは、
その画像の内容を認識することが
できません。
HTMLの書き方を考える時には、
ロボット目線にたって、
キチッと文法通りに、
親切に書いてあげましょう。
多少の手間は掛かりますが、
悪いことは何もないですから。

space

>トップへ

space
 記事 > HTMLの記述はロボット目線にたって
space

Copyright(C) ふぉーすばんく force-bank All right reserved.
このエントリーをはてなブックマークに追加

space

【外部リンク】