space

データ復旧は先ずフリーソフト。次に業者。

space

このエントリーをはてなブックマークに追加

ー データ復旧は先ずフリーソフト。次に業者。 ー

space
 記事 > データ復旧は先ずフリーソフト。次に業者。
space

メニュー
  •  ●記事
    •   ■データ復旧は先ずフリーソフト。
         次に業者。
space

■本文


大切なデータが入っていたのに、
ハードディスクが壊れて動かない、
そのようなことでお困りでは
ございませんか。
何とかデータが欲しいのだけれども、
何をすれば良いのか分からない、
そのようなことでお困りでは
ございませんか。
そんな時は、壊れたハードディスク
からデータ復旧を行います。

space

ハードディスクが壊れるのには、
2種類あります。
論理的に壊れる場合と
物理的に壊れる場合です。
例えば、落としたり、
衝撃を与えたり、寿命で
ハードディスクが壊れた場合は、
物理的にハードディスクが
壊れている可能性があります。
この場合は、基本的には専門の
業者に依頼してデータ復旧を
行ってもらうしかありません。
しかし、
論理的に壊れているだけなら、
自力で直せる可能性があります。
先ずは、インターネット上で
「データ復旧用のフリーソフト」を
ダウンロードしてきて、それを
使って復旧を試みてみましょう。
これでデータを復旧できたなら
しめたものです。
問題は、
それでも直らない場合です。
それでも直らない時は、
有料のソフトを買って来て使う
という手もあるのですが、
個人的にはこの場合も業者に
依頼してしまうのが
良いのではないかと思います。
フリーソフトで直せなかった場合、
ハードディスクが物理的に
壊れている可能性があるからです。
この場合ですと、
仮に有料ソフトを使って
データ復旧を試みても役に
立ちません。
それに、フリーソフトレベルで
手軽に直せなかった場合、
データ復旧のためにかなりの
IT知識とスキルを要する可能性が
あります。
その労力を費やすくらいなら、
業者に任せてしまった方が
確実ですし、徒労に終わらずに
済むのではないかと思います。

space

>トップへ

space
 記事 > データ復旧は先ずフリーソフト。次に業者。
space

Copyright(C) ふぉーすばんく force-bank All right reserved.
このエントリーをはてなブックマークに追加

space

【外部リンク】